A-kun'blog

ネットサーフィンが好きで興味を持ったことをまとめながら過ごしてるだけの人です。

初心者による初心者のためのIT用語講座 ~【SEO対策】とは~

 

こんにちは!

前回ネット内に渦巻く、【誹謗中傷】について【誹謗中傷】とはなにか。そして、専門業者メディアエクシードさんに削除依頼をしたという話をさせていただきましたっ!

 

ネット上で誹謗中傷を受けていたりとか、思い当りがある人いたらぜひ…そういう業者があることを教えてあげてください…。

 

www.mexce.net

 

こちらの会社は私みたいなIT用語初心者のまったくわからないネットユーザーでもわかりやすく説明してくれるんですが、 こういった専門業者のサイトを見ているとよくSEO対策】という単語が出てきます。

 

SEO対策ってなに?っと思ったのでいろいろとまとめてみました。

 

 

SEO対策っていうワード

SEO対策SEO対策とか…

 

SEO対策って単語の意味が分からないとちんぷんかんぷん。

なにそれ?どゆこと?初心者にもわかるように教えて?SEO対策#とは ってハッシュタグ付けたくなっちゃうよ?((

 

結局なんなんだろうっておもって調べてたら聞いたことのあるけど意味を理解してない単語が出てくる出てくるww


調べれば調べるほど専門用語のオンパレード。

うおぉなにこれ…わっかんねぇ…


という事で私が学びたいがために、ちょっとまとめてみようかなって!思います。

 

なので!

 

【初心者による初心者のためのIT用語講座】開校です(拍手)

 

初心者がいろんなサイトを見て回り、意味が理解できた所を抜き取って再構成しているだけなので参考になるかはわかりませんが、誹謗中傷されて業者に駆け込んだはいいけど、なにがなんやらぁぁぁっていう方に、なんとなくでも参考になるように…頑張りますw

 

 

SEOとは…

SEOとは、”Search Engine Optimization” の略であり、検索エンジン最適化を意味する言葉です。 検索結果でWebサイトがより多く露出されるために行う一連の取り組みのことを指します。

なるほど!わからん!また意味を知らないIT用語が出てきよった…(´・ω・`)

 

とりあえずわからないワードをどんどん紐解いていこう。きっといつかSEO対策の答えにたどり着く…よね?

 

検索エンジン最適化とは…

検索エンジン=検索サイト
Google」「Yahoo!」や「Bing」といったサイトの事。

 

最適化はそのまま、最も適切な場所にそのサイトを置くって意味でとらえてます。私は! 

 

 

サイトの検索方法って、

 

検索エンジンに自分の今、調べたいことのワードを入れて検索

検索結果が表示され、検索結果から自分が見たいサイトをクリック

自分の欲しい情報が出るまで開いたり閉じたりする

欲しいサイトキタ━━━(゚∀゚)━━━!!

 

というのが一般的な検索方法ですよね。

 

 

とりあえず検索結果の1番上のサイト開きません?

結果的に自分の欲しい情報だった・いらない情報だった問わず。

 

そのため、検索結果の1ページ目などにサイトを表示させると
自然と閲覧数が伸びていきます。

 

閲覧数って企業側としては収入に直結するといっても過言ではないほど大切なものです。
サイトに訪れる人が多ければ多いほど、客になる人が増えるからね。

 

だから、販売業者やサービス業者はこぞって検索結果上位に表示させるために、【検索エンジン最適化】【SEO対策】をしたがるというわけです。

 

このように検索結果をどうにかして上位に出るようにすることこそが検索エンジン最適化です。

 

どうにか。 

 

それは、検索エンジンアルゴリズムを理解し攻略することで可能になります。

はいでたー!意味の分からないワードでたぁ!

 

検索エンジンアルゴリズムとは…

アルゴリズムとは直訳すると計算方法という意味。

検索順位を表示する順番は、定められた計算方法で計算され割り出されているという事です。

 

検索順位は検索エンジンアルゴリズムによって決定しますが、アルゴリズムは実に数百個にのぼるとも言われており、
これをすれば検索順位が上がる!という確証がなかなかありません。

 

可能性として公開されている程度です。
※もちろんほぼ確実に組み込まれているであろうアルゴリズムは存在してますよ!

 

その理由はですね、、、
検索エンジンアルゴリズムは多い時には年間数100回更新されているから。

やばいね。すごいね。意味わからんほど働いてるね。

 

個人でそのアルゴリズムを特定するのは大変難しいことですが、
アルゴリズムを把握し続け、対策を練っているのがSEO対策専門業者というわけです。

 

外部対策?内部対策?

検索エンジン最適化には【外部対策】【内部対策】の2種類があります。

 

外部対策

外部対策とは、他のサイトを利用してSEO対策を図るという方法。

たとえば、まとめサイトSNSなどでリンクがたくさん貼ってあれば
そのサイトは信頼度が高い・有名!と、優良なサイトとみなされ上位に上がりやすくなります。

 

しかしながら、だからと言ってひたすらにリンクを貼るのは逆効果になってしまいます(>×<)

 

短時間に多数のリンクが確認されると、アルゴリズムから
「これ、あかんやろ」と判断され検索順位が下げられたり、
検索結果として表示されなくなるというペナルティを受けることになります。


良質なサイトやまとめ記事で被リンク(リンクとして掲載)されることにより、上位に上げていこう!というのが外部対策です。

 

内部対策

内部対策とは、上げたいサイトに修正を加えて検索順位を上げていくという方法です。

内部対策は外部対策と違って、さまざまな方法があります。

 

例えば…

・内部に被リンクを設定する
・タイトル・ディスクリにキーワードを設定する
・キーワードの出現数・出現率を調整する
・見出しを設置する
・わかりやすいURLにする

 

などなど、アルゴリズムに沿った条件を追加、もしくは変更していくことです。

それ以外にもたくさん方法があるようですが、詳しくは別記事で書こうかな…

掘り下げようとしたら新しい用語がめちゃくちゃ出てきた…( ゚Å゚;)

 

 

SEO対策

そんでもって前回、友人が誹謗中傷された際に使われた手法でもある【逆SEO対策】というのが、

 

アルゴリズムが定めた数百にも上る条件を誹謗中傷サイトより一致させることによって検索結果上に表示される誹謗中傷サイトより上に別のサイトを表示させてやろう!ということです。

 

誹謗中傷サイトより上にサイトを重ねていけば自然と誹謗中傷サイトが目につかなくなるこれがSEO対策です。

 

SEO対策を応用して行っているそう。

 

 

とまぁつらつらと書いてみましたがわかりますかね…?

 

初心者なりに頑張ってまとめてみたのですが…

こちゃうで。 それ意味違うけど? とかあったら…ぜひとも教えてください…。 

 

『サイト内の情報を読み取り、アルゴリズム優良サイトだ!って思えば検索結果の順位が上がっていくので、それを意図的に引き出すための行為がSEO対策・検索エンジン最適化。』 という意味。
でおk??? 

 

前回の件でかなり興味を持ってきたので、もうちょっと詳しく調べていこうと思います!

 

ご興味のある方是非、御贔屓にして下さいまし。

 

ぶっちゃけ意味わからな過ぎてもう混乱してますよえぇ。専門用語ってなんでこーかたっ苦しいんですかね。。

 

 

それではまた、お会いしましょう。